★自宅のお風呂が温泉に! 硫黄の香りがする本格的温泉入浴剤 生活・暮らしに役立つ情報

生活・暮らしに役立つ情報。これを知らないと損しちゃいますよ。無料、割引、特典、キャッシュバック、豪華賞品が当たる等の利用者目線でのおトクなお役立ち情報を厳選、ピックアウップし配信します!

ホーム > カテゴリー - ★自宅のお風呂が温泉に! 硫黄の香りがする本格的温泉入浴剤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

湯の素(硫黄乳白色湯) 薬用入浴剤  村上商会 天然温泉成分のみ

天然温泉成分のみで作られた薬用入浴剤!
享保年間より温泉で有名な『別府』の地で、『創業明治35年』より110余年の間、天然の入浴剤として湯の素は、温泉成分を多量に含んだ青粘土に明礬温泉の噴気を浸透させ、湯の花小屋の中で集成結晶させた全く純粋な「天然の入浴剤」です。

お湯の色が乳白色になる硫黄泉で家庭用入浴剤で長い歴史があり、薬用効果に定評があります。
また冷え性やお肌のトラブル(肌荒れ・湿疹・乾燥肌・疥癬)などでお悩みの方にもお薦めします。
有名な六一〇ハップ(ムトーハップ)や草津温泉ハップの愛用者さまにも!

湯の素はキャップ1杯を浴槽に入れるだけで、乳白色の硫黄泉が楽しめます。1回分約17円とお得!

【ご使用方法】
●家庭用の浴槽にはキャップ一杯程度をお湯に入れ良くかき混ぜます。

●一日のご入浴は1,2回にしましょう。

●ご入浴後はただちにお湯を落とし、軽く水洗いしてください。

●使用する際には必ず注意書きをよくお読みになってからご使用ください。

【こんな方に】
神経痛・リュウマチ・冷え症・関節炎・肩こり・腰痛・うちみ・ただれ・くじき・水虫・たむし・しっしん・かいせん・いんきん・あせも・しもやけ等

<薬用湯の花成分表>(大分県衛生研究所定量分析)

硫化アルミニウム41.35塩化ナトリウム0.38
同第一鉄9.24硫酸ナトリウム0.23
酸化アルミニウム6.87塩化カリウム0.16
硫酸第二鉄6.83メタ硅酸0.11
同マグネシウム1.96水分28.38
同カルシウム0.77微量成分3.72

湯の素(硫黄乳白色湯) 薬用入浴剤  村上商会

 

       

 

 

 

スポンサーサイト

激安 ヒマラヤ岩塩 ブラックソルト 3億8千年前からの贈り物

ヒマラヤ岩塩はよく「3億8千万年前の海水からできた…」と表現されていますが、それは本当は『最も古いものは』と言う注釈を付けなければなりません。すべてのヒマラヤ岩塩3億8千万年前の海水から生成された訳ではありません。
古いものは3億8千万年前、新しいものは4000万年前位が正しいところでしょう。

3億8千万年前~
地質学的には、『デヴォン紀』と呼ばれ、海の中にはシーラカンスなどの魚類が繁栄、陸上ではシダ類の植物、両生類が出現。地殻変動により海が隆起し、塩湖が出来たところもあるでしょうし、この頃の海水がヒマラヤ岩塩で一番古いものと思われます。
~2億5千万年前
『ペルム紀』と呼ばれ、海の中では三葉虫などが繁栄、陸上ではシダ類の他にイチョウ・ソテツなどの樹木、両生類のほかに爬虫類が生息。この頃、恐竜の祖先となる生き物が出現。
地球上にバンゲア大陸と呼ばれる超大陸(唯一の大陸)が出来たのもこの頃。また、生物の90~95%が絶滅したといわれる気候変動が起きた。
~1億5千万年前
『三畳紀~ジュラ紀』と呼ばれるこの時期は、恐竜が出現し繁栄したことで最も身近に知られる中生代である。海ではアンモナイトやプランクトンが繁栄し、魚類も進化を遂げた時期である。
バンゲア大陸がいくつかの大陸に分裂し始めたのもこの頃。

このような、地球上で現在の大陸が形成される遥か昔の大陸移動が、ヒマラヤ岩塩の形成に大きく関わっています。

4~5000万年前にヒマラヤの造山運動が始まり、大陸に巨大な塩湖などが出来たものと見られます。現在のヒマラヤ山脈の基本的な形が出来上がったのが1500万年前頃と言われています。
この永い造山運動の中で、大陸内に閉じ込められた海の水が干上がって、更に地下に閉じ込められ、ヒマラヤ山脈がせり上がるのと一緒に海抜3000~4000mまで移動しました。
それは古くても約10万年前の話です。

いや、それでも10万年も前の話と言った方が適切です(笑)

このように長い年月を掛けて、海水の蒸発→地下への埋蔵・圧縮→マグマによる加熱→海抜3000~4000mまでの移動を経て生成されたのがヒマラヤ岩塩なのです

主な成分ナトリウム、カリウム、カルシウム、鉄、マグネシウム、マンガン、亜鉛など

硫黄の香りのブラックソルト


 


まさに硫黄の香り 蔵王温泉湯の花団子 天然温泉入浴剤 本年度分在庫ごくわずか

硫黄のかおりで天然温泉気分

蔵王温泉は、秋田県の玉川温泉に次いで強酸性に傾いた、

硫黄泉、明礬泉、緑礬泉などを泉質に持つ温泉です

湯の花団子は湯の華を現地で一つ一つ手作りで固めたものです。

ですから大量生産は出来ません

2010年4月7日現在

本年度分在庫ごくわずかです

色がとってもキレイです。色は純白の乳白色です。カルピスの色というか、牛乳風呂と言えばよいのでしょうか。真っ白の乳白色のお湯と言うのは、何とも極上のリラックス感があります。茶色や黒色のお湯はどうもいぶし銀というか、マニアックな感じがしますが、乳白色の湯は女性的なおしゃれな感じがするのは私だけでしょうか。とにかく秘湯に来たイメージが湧いてくる、リラックス感です。とにかく大好きな感じです

まさに硫黄の香りです。硫黄が強いです。但し入浴後は肌を洗い流した方が良いようです。何故なら、硫黄の香りが肌に残るので、「昨日温泉に入ったでしょ?」とか、友達に言われそうだからです

 




 
※本品は食べ物ではありません

 



格安 秋田名湯 玉川温泉の華

秋田県玉川温泉で採取された湯の花に、

分散剤として天然のカオリン(白土)を加えただけの浴剤で、

それ以外の成分は一切加えていません。

●玉川温泉(奇跡を呼ぶ秘湯?)
秋田、岩手の両県に誇る原生林の高原、国立公園八幡平の一角、活火山焼山の麓に、大古の姿そのままに霊泉と謳われている玉川温泉があります。遠く都塵を離れたここ深山幽谷の地に、山鳴りとともに毎分9,000L(一ヶ所の湧出量世界一)の98℃の熱湯が湧出しております。その泉質は「硫化水素含有強酸性緑バン泉」で、皮膚疾患、神経疾患、消化器、呼吸器その他の病疾患に対する効果で知られ、「病気が治った!」とTVや雑誌で紹介されることも多く、古くからの湯治場は全国的に有名になりました。

《効能》
あせも・荒性・うちみ・肩こり・神経痛・リウマチ・しっしん・しもやけ・痔・冷え性・水虫・腰痛・くじき・ただれ・いんきん
《成分》
秋田県玉川温泉の華・・・50%
カオリン(白土)・・・・50%

湯の華は天然採取品のため、採取時期によって色や香りに濃淡が出ることがありますが、効能効果には影響ありません。




 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。