▲中古車買取査定ランキング! 第2弾 順位と総評 生活・暮らしに役立つ情報

生活・暮らしに役立つ情報。これを知らないと損しちゃいますよ。無料、割引、特典、キャッシュバック、豪華賞品が当たる等の利用者目線でのおトクなお役立ち情報を厳選、ピックアウップし配信します!

ホーム > カテゴリー - ▲中古車買取査定ランキング! 第2弾 順位と総評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中古車買取査定ランキング! 第2弾 順位と総評

第1誌  シマダオート  153万円 
評価
電話で参考価格を教えてもらえないのがちょっとね~
でもまぁ中小なのによくがんばった査定額だよ
この調子で大手を打ちのめしてもらいたい


第2位 ホットドライブ 152.5万円
評価
はじめの口ぶりからはもっと高い査定が出ると思ったが、ちと残念だ
こちらも中小の割りによくがんばった査定だ
引き続きがんばって、大手をぎゃふんと言わしてやろう


第3誌  カーチス南港店  152万円
評価
金額折り合わずで他社へ行った人は2ヶ月をメドに再査定をしないというのは
いったいなんなんだ?
ホントにそんな規定があるのか?
他社はすべて快く再査定してくれたぞよ
再査定にくるのが手間なら、
『以前と車の状態が変わらないようであれば、今回の査定はxx円くらいです、
それでよければ再査定に参ります』
こんな対応でいいんじゃないのか?
もう少し気のきいた対応を考えるべきだね

査定額に関しては、前回より3万円ダウンだが
前回も今回もトップクラスで良し
店の対応や株価30円以下という倒産リスク等を気にせず
金額のみで選べる人にはここはオススメです!


第4位 T-up大阪トヨタ 151万円
評価
前回の査定の1番高い時より1ヶ月半で9万ダウン
前回が高すぎたのか?トヨタが相当痛んでいるのか?業界自体がヤバイのか?・・・
ただここのT-upの査定額はトップクラスである
同じT-upでも店によってはまったく違う査定額なので注意必要!


第5位 ユーポス(株)ロードカー150万円
評価
前回より10万アップ
フランチャイズになっており、他のユーポス加盟店だったらどうなんだろう?


第6位  ガリバー   148.5万円
評価

前回より8.5万アップ
宣伝、広告の割りには前回、今回共にしょぼい査定額
広告を見て期待していめとガックリしてしまう
営業マンの『今決めてもらったら・・・』という言葉に惑わかされてはダメ!
希望金額を聞かれたら高めの金額で答えよう
査定は本社決済のようで査定時間は非常に長く
余裕をみたスケジュールにしておく方がいいでしょう


第7位  JAC東大阪   148万円 
評価
前回より13万アップ
電話での参考価格と大差あり
実査定に持ち込みたいが為のセールストークか?
実査定も前回、今回共に下位クラス


第8位  買取10     147万円
評価
ホームページを見れば査定に自信満々
でも結果はご覧のとおり
対応は査定額の基準値から加減点等を説明し、非常にわかりやすい査定


第9位  ハナテン    145万円
評価
前回より15万円アップだが
前回、今回共に下位クラス
ホームページでは直販方式で高価買取とうたっているが
実際はご覧のとおり


第10位T-up奈良トヨペット144万
評価
電話での参考価格が1日で10万違うのはどういうこと?
対応は丁寧で査定額の基準値から加減点を説明し
わかりやすい査定であった
なかなか良い感じだ


総評
◎前回の査定よりも前回低い査定ょしていたところは大場に査定額はアップし
逆に前回高い査定をしていたところはダウン査定で上下幅がかなり縮まった
流通が多くなり買取査定業者も相場というものがわかり始めたのか?

◎大手より中小の業者のがんばりが目立った。
というよりも直販に強いところの方がオークションを主体のところよりも
高い査定が出ているように感じた
高価買取や高額査定ををうたっている広告等に惑わされてはダメ!
探せばいくらでも高い査定をしてくれるところが出てきますよ

◎中古車買取業者は新車販売ディーラーとは違いかなり淡白で
必要以上の競合やセールスはしてこない
だから落しどころはある程度決めておく方がよい
またしつこいセールスがないので
百年に1度の危機である今、
自分の資産を知っておく為にも
このような無料査定を気軽に利用する価値アリです
マジに後日の電話等のセールスがなく
本気で売りたい人にはちょっと物足りなさを感じます


同じブランドでも店が違えば数十万の大差
カテゴリの
▲中古車買取査定ランキング! 第2弾 (電話で参考価格調査) を
見ていただくよくわかりますが
同じブランドでも、トップと下位では半値以下のところもあります
同じブランドでも複数に査定してもらう事をオススメします


電話でまずは参考価格を聞いてみよう
上記のようにあきらかに低い査定のところもあるので
多くの査定をこなすにはまずは電話で参考価格を聞き
実査定してもらう選別をし、時間を有効活用しより多くの買取業者に査定してもらいましょう



査定額の基準値と加減点を各社に聞く
どこでどんなふうに査定額が違うのかがはっきりする
後で交渉の材料にもなる



以上で第2弾のレポートは終了です
最後に応援クリックお願いします











              










上記以外にも携帯サイトに優良業者を多数掲載しています!       

QRコード

QR

査定は多ければ多いほど適正かつ高額な金額が引き出せます
1つの無料一括査定の申込みで
3~5社前後の買取業者となりますが
最低でも2つ以上の
無料一括査定の申込みをすることをオススメします



少しでもお役に立てたなら応援クリックお願いします!
   ↓   ↓   ↓
  
 


      

速報!TV・新聞掲載商品、随時更新中!


注意)
今回の結果はあくまでも管理人の愛車と各会社との交渉で得た査定であり、
車種、車の状態、グレード、営業マン・・・その他諸事により
相違するものであり、
今回の結果が全てというものではありません!

また掲載のコメントは管理人の主観によるものです


≪おトク・お役立ち情報(ブログランキング)≫






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。